スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
アンサンブルコンテスト
2006 / 02 / 20 ( Mon )
今頃書きますw
てかあんま思い出したくねーw
この大会はドラマニの2次予選の次の日。
2月5日。
この日になるまで、いろんな事がありました。
どうも先生の考え方が嫌で嫌でしょうがなくって・・・
俺はドラマニの大会行きたいんだ。
って主張すると
前日なんだから少しくらい出なさい。
って
まぁそりゃ当たり前だわ。
でもね、こっちの方が大切なんだよ
ともいえるわけもなく、
こっちの大会も大切なんです。
っていっといたさ。
そしたら奴はこういってきたんだ。
会話の一部。
先生「わかった、その大会にいっていいから、いつ出発するのよ?」
俺「朝7時ごろかなー」
先生「わかった、3:30くらいに部活をはじめましょう。」
俺「は?わけわかんねぇ、いかねぇよ」
先生「んじゃいつ帰ってくるの?」
俺「8時9時かなぁ」
先生「それじゃぁ10時ごろ部活はじめましょうよ。」
俺「ありえねぇ、まずそんな時間に親が家出してくれんのかよ?」
先生「あたりまえじゃない、大会なんだよ?wそれだったら親も許してくれるわよ。
しかも全員そろって練習できたほうがみんなも喜ぶわ。」
俺「なに勝手に他人の心そうよんでんだよ。」
先生「だから、大会なんだよ?それだけ大切なものなの!」
俺「でも俺の用事で他人を振り回したくない。」
先生「でもやっぱり全員そろったほうがいいの、どれにするの?
っていうか3:30からか10時のどっちかしかないけど。」
↑後半はもうこれのループです。
もうなんかうざいので
「いかない・・・絶対行かない!!」
って行って泣きながら音楽室飛び出した。
そして出ようとしたらちょうど元部長さんがいたとかどんなドラマですか。
もちろん部活になんて行きたくなかった。
だから大会の3日前・2日前・前日と部活サボったんだ。
案の定部員から電話な。
まぁそれは覚えてないので可憐にスルー

で、トプランも終わり、翌日。
アンコンに行ったわけだ。

みんながまじでこわかった。
先輩とかはなんか普通だったけど・・
男子と電話してきた女子。
この3人は本気で怒ってるようにみえた。
てか怒ってた。
あの時のfの睨みつけるような目はまだ覚えてる。
結局一人で飯くったりいろいろですっごくさびしかったです。

結果





銅賞
(金賞と銀賞と銅賞しかないので銅賞は=ビリのようなもの)





もうね
ダメだなって
こんな人間関係になっちゃったしありえないことしたんだから
部活やめようかなって
その時にさ
先輩がしかってくれたんだよね
先輩「お前さ、この後どうすんの?まず、お前なんで金曜日休んだ?」
俺「先生といろいろあって、顔あわせたくなかったし熱もでてきちゃって・・・でも、これは自分のわがままだってわかってるんです。
本当にすいませんでした・・・」
先輩「それ気付くの遅くないか?まぁ銅賞だったのはお前のせいだってわけじゃねぇけどよ、みんな金賞ねらってて練習してきてるんだから
中途半端な気持ちでいられちゃ困るんだよね、これからはどうしようかお前しだいだけどな。」

やっぱいようっておもった。
人間関係きにしない。これからまた1から築いていけばいいんだって。

解散の時にあやまった。
泣きながら。
「大会前だっていうのに3日間部活休んですいませんでした。」
なんか他に言葉つけるとなにもなくなっちゃうと思ったからこれだけにしといた。
「これからはなるべく部活行くようにするんで、よろしくお願いします。(頭下げる」

先生「わかった、みんな聞いてたからね!約束だから^^」


まずお前あやまれ糞。
ぁ、ぃゃ、俺が悪いのかo...rz
でもまぁその次の月曜日












部活休んだ俺ガイル^^
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<とりあえず | ホーム | 大学物語>>
コメント
----

お疲れ様です!v(^∀^)v
by: コマ * 2006/02/21 06:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yostn.blog9.fc2.com/tb.php/228-f39519f7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。